So-net無料ブログ作成

【蜘蛛の巣は最強の繊維!?】 [タケサバニュース]

2.jpg

はい、毎朝庭を歩くたび

蜘蛛の巣にひっかかり、、

『巣を破壊してやったぜ』

と逆にご満悦な

タケサバスです(*´ω`)!
ちょっと掃除が行き届いてない

部屋の隅や、ベッドの下など、


ふと気づくと、『蜘蛛の巣』が

出来ていたり、


外を歩いてたら、いきなり

『∑( ゚Д゚)ハウア!』


、、て蜘蛛の巣に引っかかると


ゲンナリしちゃいますよね(;´Д`)



スポンサードリンク






そんな『蜘蛛の巣』ではあるが、

あの蜘蛛の糸は、、


強度は鉄鋼の4倍、

伸縮性はナイロンを上回り、

耐熱性は300度を超える


と、究極の繊維なのだ(;´Д`)マジカ



強靭な硬さを持ちながらも、

すんごい柔らかいという


なんとも素晴らしい性質を

もっているわけである( ゚Д゚)!




ということは、この蜘蛛の糸を

採取して、繊維として使えないか?



だが、



クモは縄張り争いや共食いが激しく、

蚕のように人工飼育できないため、

工業化は困難とされてきた(;´Д`)





スポンサードリンク






そんな中、2014年、


山形県鶴岡市に拠点を置く、

『スパイバー株式会社』 は


単純な微生物にもクモ糸の
たんぱく質が作れるよう合成した
遺伝子をバクテリアに組み込んで
培養し、たんぱく質を生成、、、

「人工合成クモ糸繊維」


の量産化に必要な基本要素

技術の開発に成功したのだ( ゚Д゚)スゲ!


1.jpg


米軍やNASAをはじめ、

世界中の研究者たちが人工クモ糸の

生産を目指したが、

いずれも実用化に至ることはなかった。




そんな前人未踏の領域に踏み込み、

世界初の偉業を達成したわけである!




タンパク質でできたクモ糸は、

化学繊維のように石油を使うことなく

低エネルギーで生産でき、

既存のさまざまな化学製品と

置き換えることができるという( ゚Д゚)



産業分野では

自動車や飛行機などの輸送機器や電子機器、



医療分野では

手術用の縫合糸や人工血管など、


用途は無限に広がっている( *´艸`)




この繊維は、

「QMONOS」(クモの巣)


と名付けられ、


現在、様々な分野で実用化が

すすんでいる( *´艸`)





スポンサードリンク





-----------------------------------------------





今日も読んでいただきありがとう
ございます( *´艸`)paa


↓★丈サバ妄想の他の記事はこちら★↓
http://takesaba.blog.so-net.ne.jp/2015-06-12-2


↓他の人気ブログはこちら↓
人気ブログランキングへ
↓アンケート投票にご協力下さい↓
http://blog.with2.net/vote/v/?id=149349



フェイスブックでも沢山記事
を投稿してますので,

下のリンクにもぜひお越しくだ
さい(´A`)ノ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003950680361 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
タケサバスのフェイスブックページ


------------------------------------------------------





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(41)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 41

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。