So-net無料ブログ作成
検索選択

【秋田県でタニタ食堂は合わない!?】 [ニュース]

yjimage565.jpg

はい、汗だくな毎日が続き、

デイリー下痢ーなゲリサバスです( ゚Д゚)

こうなりゃ、栄養云々関係なく

すぐゲイリーフォーリンダウン

しちゃうので、勝手にダイエットw

そんな僕はひそかにダイエッターであり、

タニタの体重計はもちろん持っており、

タニタの栄養価の高いダイエットメニュー

も参考にしています( *´艸`)




スポンサードリンク






昨年末に、『タニタ食堂』が

秋田市中心部に「あきたタニタ食堂」と

して開店しますた( *´艸`)




しかし客足が思ったほど伸びず、

苦戦を強いられている( ゚Д゚)マジカ


yjimage111.jpg



首都圏では人気の塩分を抑えた

定食であったが、、




秋田県民といえば、
塩分摂取量が多く

濃い味を好むといわれ、、





このあきたタニタの不景気は

秋田県民の嗜好(しこう)と

合わないことが要因とみられる(;´Д`)







[タニタ食堂]とは


 健康測定機器メーカー「タニタ」

社員食堂メニューを提供する健康食レストラン

2012年1月、東京に1号店がオープン。

日替わり、週替わりの定食は、

塩分を3グラムに抑えた野菜中心の主菜、

副菜2種、汁物、ご飯100グラムで

1食当たり500キロカロリー前後( ゚Д゚)!

店内で体脂肪率や基礎代謝量を

測定できるのも売り( ゚Д゚)スゲ

 



そんなタニタ食堂が

アキタに進出したのはいいが、、




定食は薄味に加え、

よくかんでもらうために


野菜などは大きめに切り、

硬めに調理している(/・ω・)/






そして健康志向高いので、、



65席のテーブルには

塩やソースなどの調味料を置いていない




そうした点から、、




開店当初かより、


「素材の味が分かる」という声の

一方で、



年配客を中心に、

「味が薄い」「硬くて食れない」


などの指摘があった(;´Д`)




スポンサードリンク






ちなみに、、

秋田県民の「濃い味好き」は全国屈指!

県健康推進課によると、


2011年度の県民1人当たりの

1日の塩分摂取量は11.1グラムで、


国の目標値(8グラム)を大きく上回る!



山菜やハタハタなどを塩漬けにする

食文化が根強い( ゚Д゚)



その結果、、、

がん死亡率、脳卒中の死亡率とも、


ここ20年ほど全国ワーストクラスにある!




まあ、そんくらい濃ゆい県民ならば、、


健康を気にする前に

『濃ゆい味』を優先しちゃうん

でしょうね( ゚Д゚)チーン



まあ、食べたら動けばいいさ

行けばわかるさアリガトー( ゚Д゚)!!



、、っていう僕の気持ちは

アキタ県民と似ているところが

ありますね(-ω-)/


そんな兵庫県民な僕、、、




スポンサードリンク





-----------------------------------------------





今日も読んでいただきありがとう
ございます( *´艸`)paa


↓★丈サバ妄想の他の記事はこちら★↓
http://takesaba.blog.so-net.ne.jp/2015-06-12-2


↓他の人気ブログはこちら↓
人気ブログランキングへ
↓アンケート投票にご協力下さい↓
http://blog.with2.net/vote/v/?id=149349



フェイスブックでも沢山記事
を投稿してますので,

下のリンクにもぜひお越しくだ
さい(´A`)ノ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003950680361 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
タケサバスのフェイスブックページ


------------------------------------------------------





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(40)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 40

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。